短時間で高収入を稼いだ理由

積極的にアピールしたキャバクラ嬢

日中はコンビニバイトをしていますが、借金返済のために夜も働かければいけないので一番条件のいいキャバクラの求人に応募しました。日中と夜の両方働くとなると体力的に心配ですが、何とか休みをうまく調整しながらセクシーキャバクラの仕事も始めました。お客さんに少し体を触らせるだけで指名してもらえるならと思い、積極的に胸を押し付けたりして体でアピールしてみました。すると、お客さんはすぐに私の体を触ってきて満足気にしていました。お触りをしたお客さんのほとんどが次回から私のことを指名してくれるようになり、体をうまく使って稼ぐことができました。しかし、指名してくれたのは初めだけですぐに他のキャバ嬢を指名するようになってしまいました。体を使って必死にサービスをしてもお客さんが離れてしまえば意味がないですし、サービスしなければお客さんは指名してくれません。固定客を捕まえるのって本当に難しいことだと思いますが、新規客ゲットを目指して頑張っていきます。

女性画像

キャバクラの面接のときに自分でチェックできること

私がキャバクラの求人を魅力的に感じてバイトしたいと思ったときには全然考えてなかったんですけど、お店によっては求人にも面接のときにも全然身分証明を必要としないところがあるそうですね。私はキャバクラでバイトすると決めたときも面接があるくらいだから普通に免許証くらいは必要だろうと思ってましたが、友達の話によるとそういう証明がないお店もあるから便利だっていうんです。確かに本業がある方にとってはいいのかもしれませんが、日本は意外とこういう分野厳しいのにちょっとおかしいなって思って調べてみたんです。通常はどんなお仕事でもキャバクラ以外のものでもある程度の身分証明って必要になるんですよね。反対に証明は要らないといっているお店はちょっとしたNG店だったりするそうです。大体は免許証とか健康保険証とかでいいみたいですけど、こういうのって自分が面接に行ったときに確認できる方法ですね。私がバイトしているキャバクラはちゃんといくつかの証明書の提出が必要だったので安心ですよ!

もう戻れない

確実に自分のペースで働けて、それでいてお金を稼ぐことが出来るアルバイトって何かと聞かれたら、私は迷わずキャバクラだと答えてしまいます。人によってはもちろん評価の仕方も違いますので働き方も全然違ってくるのでしょうが、私が今バイトをしているキャバクラは確実にその辺にあるような求人の中でも群を抜いて働きやすいところだと思います。というのが、まずこちらの出勤できるペースに合わせて簡単にシフトを組めるので、とても働きやすいんですよね。それでいてしっかりとした人気が出て行けばお金は普通の仕事の倍以上は設けられます。正直ほかの求人をみていてもこんだけしか稼げないんだ、という発想になってしまったくらいです。1人ひとりの働く意識が非常に高いので、結構時間が経つのもあっという間ですし、助け合いながら仕事ができているため、環境面でも思った以上に素晴らしいと感じています。一度働き始めたらおそらくもう戻れなくなるというくらいに魅力的です。

体入のときもヘルプで入るならマナー重視

求人を見ているときはキャバクラのバイトって華やかで稼げるイメージなんですけど、実際に求人からバイトを始める場合は体入もすることがあります。体入のときにキャバクラのバイトとしてはほとんどが実際のお店に出てヘルプで接客をするんですけど、ヘルプって意外と難しいことが多いんですよ。例えば指名された女の子が何度も席を外したり、お客様が常連さんともなると何度か顔を合わせるようになって親しくなることも出てきます。場合によっては指名した女の子よりも長く接客していたなんてこともあるかもしれません。でもこういう風な状況になっても体入のときでもヘルプで接客しているときはお客様に名刺を渡してはいけないんです。もちろん、連絡先の交換やアフターなどもできません。お客様の方から言い寄ってきたとしても絶対にダメなこととされています。キャバクラで働くことはいろいろなルールやマナーがあって大変ですが、その分やりがいもあるので今でも続いています。